物流型・ロジスティクス型REITREIT

REIT投資講座J-REIT銘柄研究>物流型・ロジスティクス型REIT

J-REIT銘柄研究では、実際に取引できるJ-REIT銘柄を分析していきます。予想利回りや時価総額、最新レポートなどを配信していきます。

物流型・ロジスティクス型REITの特徴

意外と思われるかもしれませんが、物流系のREITというものもあります。物流につかう倉庫やそういった関連施設に対して投資をするREITになります。特徴としては1物件あたりの規模が大きいという点です。テナントの入れ替わりは他のREITほど大きくないので安定しているともいえますが、そのテナントの退去が収益に大きな影響を与えるというリスクがあります。

物流施設というのは、一般の商業施設と比較してなじみが薄い存在ですが、経済活動においてはその要ともいえる存在です。
Amazonでネット通販をして即日商品が届くのも物流システムのおかげなのです。

こうした施設は実需の裏付けをもとに運営されているので、オフィスと比較しても好不況による影響が少なく、物流施設の供給自体も限られるため賃料が安定しているという特徴があります。

安定性:安定しているものの。主要借主の撤退は大打撃。
収益性:競合が少なく安定している。

 

代表的な物流型・ロジスティクス型REIT

銘柄コード 投資法人名(REIT名) コメント
  日本ロジスティクスファンド投資法人